2008年02月11日

対応できない相談!




昼過ぎに一本の電話が鳴りました。

それはあるワンルームマンションに住む、中年男性からでした。

「隣の女の子やけど・・・あれ大丈夫か?」

ちょっと話にくそうに、でも真剣な口調でした。

「え?大丈夫か?て・・・どうしたんですか?」

区分所有マンション投資

「今朝、新聞取りに玄関でたら、隣の子がドアを少し開けてジーッ見てくるねん」

「そ・そ・それで?」

また、ちょっとおかしくなった奴が暴れているのか? または、強盗や監禁でもあったのか?

不安な思いで話を聞きましたあせあせ(飛び散る汗)

「どないしたんや?て聞くとバタンとドア閉めて・・・それからやねん!」

話を聞くと!

そのドアを閉めてからと言うもの、微かな「ビィィィ〜ン」という機械音と共に・・・

「アン!ア〜ァン!」と言う声が響いて来るとハートたち(複数ハート)

それが今朝の7時頃から、電話をくれた昼過ぎまでズッと続いているそうですふらふら

その女性は20代の方です。

一人の女性として、その様な「行為」をしても仕方ない事なのですが・・・

朝、見た時のその女性の目はトロ〜ンとしていて、何かやってそうだ・・・との事でした!

確かに、普通の状態なら近所にバレるような声は出さないでしょうたらーっ(汗)

電話をくれた男性が心配していたのは!

「このまま続けたら、心臓麻痺とかで死んでしまうんちゃうか?」

との事でした。

しかしexclamation

私もなんと言って連絡したらいいものやらあせあせ(飛び散る汗)

考えて末、「音が響いてるらしいので、気をつけてよ」と曖昧な内容で伝える事にしました。

そして、勇気を出して電話をすると!

呼び出し音はするのですが、電話には出ません!

やはり忙しいのでしょう!

その後、男性からも女性からも連絡はありませんでした。

女性は体に変調なく、無事に満足できたのでしょうわーい(嬉しい顔)

本当に対応に困る連絡でしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by 玉三郎 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。