昼過ぎに福祉課からの電話から始まりました。 「○○マンションにお住まいの△さんと連絡が取れないのです・・・」と! よくこの様な連絡はありますが、何度受けても嫌なものです。 担当者が立ち会う時もありますが、大抵は管理会社任せです。 区分所有マンション投資" />

2008年02月01日

どんな生い立ちだったの?




今日もまた一人、室内にて亡くなっていましたあせあせ(飛び散る汗)

昼過ぎに福祉課からの電話から始まりました。

「○○マンションにお住まいの△さんと連絡が取れないのです・・・」と!

よくこの様な連絡はありますが、何度受けても嫌なものです。

担当者が立ち会う時もありますが、大抵は管理会社任せです。

区分所有マンション投資

今回の担当者も全く立ち会う気はありません。

そりゃーそのような現場に行くのは嫌でしょう。

しかし、福祉課の担当者ですよ!

「もしも」の事があるかも分かりませんが、普通は立ち会うでしょう?

「今日は月初めの支給日なので、忙しくて・・・」

先に行けない言い訳を口にしている担当者でしたちっ(怒った顔)

たまたま今日はその○○マンションに別件で行く用事がありました。

別に今日中に確認してくれと頼まれたわけではありませんが、せっかく行くのですし、嫌な用事は早く終わらせたいですしね。

そんな気持ちで鍵と契約書関係を持って現地へ!

△さんは60歳半ばの女性で、糖尿病を患っているとの事でした。

今月の半ばから担当者が訪問しても、誰も出てこないし、その日に残していった置手紙もドアに挟まったままだとの事でした。

福祉受給者の中には放浪癖のある人もいます。

ですので、元気なまま「都会派自由人?」に戻る人もいます。

出て行ったのか? それとも・・・

現地に到着し、玄関のドアに鼻を近づけました。

「うぅぅ〜ん、匂いはしないな」

しかし、そのドアはドアポストがありませんので、直接中の匂いを嗅ぐ事ができません。

また、この寒い時期ですから、匂いもあまりしないのです。

「△さん!いらっしゃいませんか?開けますよ!」

反応がありませんし、確かに担当者が言っていたように手紙は挟まったままでした。

仕方なく、鍵を開け、恐る恐るドアを開けました。

部屋は小さなワンルームですが、ドアを開けた正面にはキッチンが見えるだけです。

玄関から左側へと広がるタイプの部屋ですので、正面からは全てが見えません。

一歩・二歩と玄関に足を進め、左側に視線を移すと・・・

「ありゃ!アカンわ!」

かかとが床になり、つま先が上を向いた状態の足が見えましたあせあせ(飛び散る汗)

しかも、一部は黒ずんでいます。

一応声をかけますが、反応はありません。

頭から膝までは布団がかかっていて顔は確認できませんでしたが、間違いないでしょうexclamation

すぐに警察と福祉課へ連絡。

冬なので遺体の損傷も少なく、匂いも少しでした。

どちらかと言うとその「匂い」の方が辛いですふらふら

しかし、それがなかったので発見が遅れたのも事実です。

警察が検証をしている間、私は刑事さんと情報交換をいていました。

そして、刑事さんが本部と連絡している話の内容が聞こえてきました。

「なに?出生届け出てない?ほな、戸籍もないかもな」

そんな会話でした。

この女性は一体どんな環境の下生まれ、育ったのでしょう?

なんだか悲しくなりましたたらーっ(汗)

環境で人間は変わります。

この方は、人には言えないような環境で育ったのかもわかりません。

これは勝手な想像ですから、実は違うかもわかりませんが。

本籍は九州のある県名が書かれていました。

それも本当かどうか分かりませんが、そこからこの地へ何故やって来たのでしょう?

もちろん身内もいないとの事でした。

そうなれば、死亡届の印鑑は我々が捺印する事になります。

虚しい出来事でした。



posted by 玉三郎 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。