家賃は家賃ですからね! ですから、色んな事が起きるのも当たり前です! 小額マンション投資のすすめ" />

2008年01月29日

月末の滞納督促




私達のメインの仕事のひとつに、家賃滞納者への督促・回収があります。

督促先は色々あります。

「精神的にイッる人」・「そっち系の怖い人」・「口うるさい人」など色々です。

しかし!相手がどのような方でも回収に向かいますパンチ

家賃は家賃ですからね!

ですから、色んな事が起きるのも当たり前です!

小額マンション投資のすすめ

今日も数件、滞納督促の訪問へ回りました。

うち2件は既に2ヶ月の滞納です。

その中の1件は昨年の春に部屋の使用を禁ずる、ドアロックをした奴です。

もう1件はドアロック寸前まではなるものの、なんとか入金が間に合いドアロックを免れた奴です。

どちらも今回は普通の方です。

この「寸前男」には、詰めた話をしなければなりませんし、夜逃げも考えられます。

ですので、合鍵も用意していました。

今までも、数回訪問し、留守の為手紙をドアに挟んでいましたが、一向に連絡はありません。

「ピーンポーン・ドンドンドン」

インターホンを鳴らしても、ドアを叩いても反応はありません。

しかし、中に居る気配がします。

電気メーターもグルグルいきよいよく回っています。

「○○さん!管理会社です、ちょっとよろしいですか?」

それでも返事はありません。

(絶対に居る) そう確信していますexclamation

ドアポストから「○○さん!ドア開けますよ!」

その言葉に観念したのでしょう。

ガサガサという物音と共にドアが開きました。

「どうされますの?このままやったらドアロックせなあきませんやん」

彼はうつむき加減で、ハッキリした返事はありません。

「せめて入金の約束できないと、家主さんにも報告できひんし、解約の話せなアカンようになるやん」

それでもハッキリした回答はなしあせあせ(飛び散る汗)

助け舟のつもりで「せめて今月末までに1ヶ月分は入金してもらわんとロックするよ」

そこで普通なら言い逃れでも「はい、なんとかします」と言うんですが・・・

変に真面目なのか? 返事なし!

そんな話でその場を去りましたが。

(あれ、アカンわ!無理やな!)

確信しました。

会社から保証人の姉に連絡し、このままじゃー彼は支払いできないから、相談してあげてと伝えましたが・・・

どうなる事やらたらーっ(汗)

結果次第では、また来月にお話する事になるでしょうね。



posted by 玉三郎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。