2008年01月27日

粗大ゴミ問題




一週間に一度ぐらいの割合で、入居者から不法投棄された粗大ゴミの連絡があります。

ゴミの問題は昔から、どこでも多かれ少なかれある事です。

粗大ゴミの有料化やリサイクル法により、以前より増えているのは間違いないでしょう!

本当に人のモラルが問われる問題だと思います。

管理会社の我々としても、結構面倒な問題なのですあせあせ(飛び散る汗)

小額マンション投資のすすめ

よくある粗大ゴミは「布団」・「カーペット」・「ベットのマットレス」が一番多いですよ。

見るからにかさ張るモノです。

回収してもらうための手続きが手間なのも、お金がかかる事も解ります。

しかし!昔から言われたでしょう?

「ゴミはゴミ箱へ!」

その通ですよ!最後まで自分で処理して欲しいものです。

その様な粗大ゴミの中には「仏壇」も以前ありましたがく〜(落胆した顔)

捨てる人はゴミ回収業者さんが持って行ってくれんではないか?と思っているでしょうが・・・

持って行くわけないでしょうむかっ(怒り)

当人はほんの些細な気持ちで捨てるのでしょうが。

一般ゴミは回収され、残った粗大ゴミの姿は目立ちます!

メチャメチャ目立ちますexclamation

そして我々に電話が入るわけです。

捨てた人もそのマンションの入居者かどうかもわかりません。

でも!いつまでも粗大ゴミを置いておくわけにはいきません。

もちろん、見た目の問題もありますが!

それより怖いのは、その後の事です。

放置してあるゴミがあると、「ここはゴミ捨てていいんだ」と思うのか、どうかは解りませんが。

ゴミはゴミを呼ぶのです!

これは放置自転車や不法投棄自動車と同じです。

置いておくと、ドンドン増えてきますからたらーっ(汗)

外回り作業の方に回収してもらいますが、そのまま処分施設や業者には渡せません。

なぜなら、その処分費用は当社が一時負担するわけですし、その後は家主さんの負担になりますから。

一週間に一度程この様な事があるのでしたら、金額も膨らみます。

ですから、ある程度保管して、まとまった時点で処理します。

私も含めて「これぐらいは・・・」と言う行為はやめましょう!



posted by 玉三郎 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。