2008年01月19日

皆さんのご事情




事務所には毎日のように、「鍵失くした〜!」とやって来ます。

鍵を失くす事も人間ですからあるでしょう。

しかし、中には少なくとも半年に一回は鍵を失くす人もいます。

鍵を失くした際は、本人さん確認のために事務所に来てもらいます。

でも、中には見るからに「どないしたん?」て聞きたくなる人もいます。

タイプ別で選ぶマンション投資

これは今朝すぐに鍵を失くしたと、来社された方なのですが。

「すみませ〜ん」と事務所の扉が開くと同時に声が。

事務所の扉が開いても、事務所内が見えないようにパーテーションがあります。

「はい」とドアへ行くと・・・

(ど・どないしたん?)と思わず声が出そうになりました!

その男性のおでこが尋常でない腫れ方をしていましたがく〜(落胆した顔)

左のこめかみあたりから眉間まで「ボコッ」と膨らんでいましたあせあせ(飛び散る汗)

鍵の引渡しの際、記入してもらう受取書にサインする時にうつむいたその顔は!

そう!そのタンコブと呼んでいいものか?その腫れもので鼻先も見えない程でした。

本人さんは素面で、酒臭くもないので誰かに殴られたのかもしれません。

その際に落としたか、取られたかで鍵を紛失したのではないでしょうか?

しかし、人間のおでこがあそこまで腫れるとは・・・今でも不思議に思っています。


これは以前の話ですが、その人は「フラフラ」でした。

この人も鍵を失くしたのと事でした。

事務所のドアを開けるなり、そこにあるパイプイスに「ドカッ」と腰掛けてしまいました。

時間は確か、午前の10時ぐらいだったと思います。

その人の「フラフラ」の理由は「酒」ですふらふら

よくここまで歩いて辿り着いたなぁ!と関心する程ボロボロでしたたらーっ(汗)

一体、こんな時間までどこに居たのでしょう?

多分道端で寝てたんでしょうね眠い(睡眠)

鍵は渡したものの、これじゃ帰れません!

イスから立ち上がると、そのまま前へ倒れこみ「ガツン」

入り口にあるカウンターに顔面から激突どんっ(衝撃)

仕方なく、保証人に連絡して車で迎えに来てもらいました。

うちの入居者には、年から年中酔っ払ってる人も少なくないですからね。





posted by 玉三郎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。