2008年01月13日

強制退去!




昨年からの家賃滞納者の一人です。

滞納者は多くいますが、支払方法や話合いが出来る人はいいのですが・・・

中には飛んでしまって、行方不明とか、全く支払う意思がない人もいます。

今回は「全く支払う意思が感じられない」と言うか、本音は「支払えない!」でしょうexclamation

そいつの「強制退去」でした。

区分所有マンションと一棟マンション比較

以前からの滞納常習者で、遅れながらも何とか督促に応じて支払していたのですが・・・

今年で4ヶ月目の滞納額になっていました。

昨年から電話や訪問で督促を行っていました。

滞納額が3ヶ月になった時は、さすがに「部屋の使用を禁止する」という話をしました。

しかし、それに対して返って来る答えは!

「こんな寒い中、外で死ねというんか!人の命と家賃のどっちが大事やねん!」

と開き直る奴で、支払方法の話など一言も出てきませんむかっ(怒り)

というか、実際は仕事も辞めて収入もなく、「払う事が出来ない」・「払う予定がたたないので話せない」て言うのが本音でしょう。

だからと言って、こちらも無料で部屋を貸すわけにはいきません。

家主さんの収入を守るのも、我々の仕事です。

入居者の皆さんも色々ご事情はあるでしょうが、聞ける話と聞けない話がありますからね!

今回はそのような話にすら、なっていませんから!


そして、「12月○○日までに、せめて家賃1ヶ月分でも入金がなければ部屋をロックするからな!」

と話をし、期日まで待っていましたが、やはり一銭の入金も連絡もありませんでしたちっ(怒った顔)

こちらとしては、もちろん全額支払いして欲しいところを、最低の1ヶ月分と譲歩しているにもかかわらずexclamation

しかも、連絡すらないとは「ふざけた奴」としか思えません!

そして現地へ行くが、やはり留守。

合鍵でドアを開け、鍵を交換しようと鍵穴に鍵を差し込むが・・・

(あれれれれ・・・鍵が回らない? 鍵を交換しやがったなぁ!)

そうです!我々が部屋へ入れないように、勝手に鍵を交換しているのです。

ちょくちょくこの様な人はいますからね。

これで引き下がるわけにはいきませんし、このままだとこの部屋に居座られます。

取引先の鍵の専門業者さんに至急来て頂き、プロによる開錠作業開始。

しかし、今の鍵は盗難防止対応が素晴らしく、プロでも簡単に開錠できませんあせあせ(飛び散る汗)

「バリバリバリ・ガガガガ」

凄い音がマンション中に響きました。

仕方なく、必殺ドリル攻撃で鍵穴を破壊!

室内に入ると、玄関先に交換された鍵シリンダーが転がっていました。

(やっぱり自分で交換したんや!そんなモン買う金あれば家賃払えや!)

本当に腹の立つ奴です。

しかも、室内の電気は点きます。

そうです、ちゃんと電気代等は払っているのに、家賃だけ払っていないんです。

そして鍵シリンダーを交換して、部屋をロックexclamation

部屋を閉めた事と連絡する旨の内容の貼紙をして、帰社しました。


しかし、数日経っても連絡一つありません。

あいつはあれだけ必死になって、部屋を必守しようとしたのです。

ですから、他に行く所は無いなはずだと考えていました。

なのに連絡がない!

その時、数件あった同じ状況下で起きた出来事が頭をよぎりました!

(もしやexclamation&question や・やばいあせあせ(飛び散る汗)

話が長くなってしまいますいので、続きは明日記載させて頂きます。

ごめんなさい。



posted by 玉三郎 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。