2007年12月29日

出来事は時と場所は選びません




今年もあと2日です!

しかし!出来事とは、突然やって来ますよね。

この年末の今日も突然やって来ました。

その出来事とは・・・

「人の死」ですあせあせ(飛び散る汗)

この方に対しましては、本当にご愁傷様です。

小額マンション投資のすすめ

しかし、今回はその現場に直面する事なかったのが幸いでした。

その方は70歳ぐらいの身寄りのない、福祉受給者でした。

その様な方のために、保証人となり家賃を保証してくれる組織があります。

今回は、その保障会社がついていましたので、我々が家賃督促をしなくてもよかったのです。

ですから、我々がその方のお宅を訪問せずに済んだわけです。


いつもはキッチリ家賃を払っている方でしたが、今回初めて滞納が発生したとの事でした。

不審に思った保障会社の方が訪問。

まさかの事を思い開錠・・・

すると床に倒れて、亡くなっていたとの事です。

今は冬で、発見も早かったので遺体の傷みも少なく、匂いも少ないとの報告でした。

しかし、現地の確認をしておかないと、隣室から匂いに対する苦情があるかもしれません!


そして現地へ。

エレベーターに乗り、その部屋のあるフロアーへ。

普通なら、エレベーターの扉が開いた瞬間に「ムオォォ〜ン」と匂うのですが・・・

(無い!あの独特の匂いが無い!)

まだ警察の現場検証が終わってないので、室内には入室できません。

ですので、ドアポストから匂いを嗅ぐと・・・やはりふらふら

でも!でも!!全然マシですよ!これぐらいの匂いなら!

共用廊下には殆ど匂いがありませんでしたしね。

これなら苦情はないでしょう。

念のため、強烈な芳香剤の液体を少し撒いてきましたけどね。

人が亡くなって、なんなんですが・・・

我々の立場としては、亡くなるならば冬にお願いしたいです。

夏は蟲も湧いているし、匂いも強烈ですからねたらーっ(汗)

そうなれば、室内前面改装しても、なかなか匂いはとれませんからexclamation

今年もあと僅か!私も色んな面で無事に過ごしたいと思っております。

区分所有マンション投資



posted by 玉三郎 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。