2007年12月15日

捜査関係事項照会書


この仕事をしていてよくある事の内容は「家賃督促」「クレーム対応」などが多いです。

また、警察等の捜査協力も結構あります。

「ガサ入れの立会」・「捜査協力のための情報提供」などです。

特に「捜査協力のための情報提供」は結構ありますね。

(私どもだけが多いのかもしれませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)

その月によって異なりますが、月に捜査協力は3件から5件ほどあります。しかし!警察関係者だからと言って、すぐにお答えや資料提供は出来ません!

「個人情報保護法」もありますし、しっかりとした理由なしに伝えた事が本人さんにわかれば大変ですたらーっ(汗)

それこそ後で大もめになること間違いなしですから。

しかも、そのように疑われる方ですから、トラブルになると長引く事間違いなし!

ですので必ず「捜査関係事項照会書」を頂く事になります。

これは正式な捜査機関からの依頼ですし、書面で残りますので安心です。

詳しい事はお話できませんが、今日も1件捜査協力依頼がありました。

わかる範囲での本人さんの状況を伝え、契約書関係のコピーなどを提出します。

今まで北は北海道から南は九州の警察署から問合せがありました。

もちろん「ガサ入れ」の立会も何度も経験させてもらっています。

「遺体」はもちろん、「血の海」とはこの事かexclamation×2と思った現場などなどです。

決して気持ちいい話ではないので、このへんで終わりしておきます。

年末にかけて事件・事故が増えますので、みなさんも気を付けて下さいね。



posted by 玉三郎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。