2007年12月13日

鍵!鍵!鍵!!


いきなりですが・・・

まぁ〜よく皆さん鍵を紛失するものです。

もちろん、管理している戸数が多いというのもありますが、大抵の鍵を紛失される人のパターンも決まっています。

もう、常連になっている人もいますからね。

やはり福祉受給者の方がよく紛失されます。

その原因は「酒」「ボケみたいなもの」ですね!



色々な入居者がいますので、安易に鍵を渡す事は出来ません!

必ず当社に来て頂き、身分証明書を拝見してからの受け渡しになります。

でなければ、誰が来るかわからいですからね!

過去の例としては「別れた夫が元妻の部屋へ入ろうとして・・・」「借金取りなのか?本人がいるかどうか確認したくて・・・」「なんの目的なのか?同居人だと言い張る男・・・」

などなどです!

こちらが他人に鍵を渡したとなれば、こちらの管理責任ですから後々大変なトラブルになりますから。

鍵をなくす常連のおっちゃんなどは、鍵を渡して在庫が無くなったので鍵の作成を依頼して出来上がる10日間の間にまた失くしましたからダッシュ(走り出すさま)

そうなると、鍵屋さんに開錠を依頼しないと、私達ではどうしようもありませんから!

コピーキーではなく、本キーを依頼しますので、どうしても完成まで日にちがかかるわけです。

もちろん鍵代を貰うわけですが、福祉受給者の方などはお金を払うのが大嫌いexclamation×2

そんな金があれば酒が買えるやないか!・・・てな感じでしょうね。

「頼むわ!ちょっと貸してくれたらええねん。すぐ持ってくるから!な・な・な!!ええやろう〜!」

て感じでなかなか引きません。

こんな事で仕事時間をさかれるのも嫌ですし、鍵を貸して返しに来るのは半分ぐらいですね。

確かに本キーの代金より合鍵屋でコピーキー作った方が安いですから。

その辺は何故かよく頭がまわるようです。

「もう!首から鍵ぶら下げて失くさないようにしてくれー!!」と言いたいですわあせあせ(飛び散る汗)



posted by 玉三郎 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 賃貸マンション管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。